自宅で行えるクラミジア検査の方法について

クラミジアについて説明する医師 性病の中でも有名なクラミジア
クラミジアは細菌とウイルスの間に分類されている微生物であり、生きた細胞の中で増殖してしまいます。
性行為によって人から人へと感染するのですが、気付かないことも多く、知らない間にパートナーへ移してしまうことがあるのです。

クラミジアに感染していると他の性病やHIV(エイズウイルス)に感染しやすくなる為、早い段階で治療を行う必要があります。
しかし、気付かないからとそのまま放置してしまい、検査を怠ってしまうことが多いのも事実です。
人から人への感染が止まらない理由と言えるでしょう。
そこで、誰にもバレずにクラミジア検査が自宅でできる方法があります
今回は、自宅で検査を行うメリットとデメリットについてお話していきましょう。

クラミジアのセルフチェック

セルフチェック クラミジアは日本で感染者が一番多いと言われています。
それは、自分がクラミジアであることに気付かない人が多いことが言えます。
しかし、クラミジアは放っておくことで後々大変なことになってしまう可能性がある為、しっかり治療を行うことが大切です。
まずは、自分がクラミジアに感染しているかどうかをセルフチェックしてみましょう

女性の場合のチェック方法

  • 白っぽいオリモノが出る
  • 性交時に痛みを感じる
  • 下腹部に違和感を感じる
  • 生理痛が重くなる
  • 不正出血

女性の場合、出血があればさすがにおかしいと感じる人が多いと思いますが、下腹部の違和感やオリモノに関しては、見過ごしやすいようです。

男性の場合のチェック方法

  • 排尿時の痛み
  • 尿道のかゆみや不快感
  • 乳白色の膿が出る
  • 睾丸の腫れ
  • 睾丸や股間の激痛

男性の場合は、明らかな異常であればすぐに気付くことができますが、一時的なものですと見逃してしまうことがあるでしょう。
また、クラミジアではない他の性病でも当てはまることがある為、性病であることは間違いないものの、それがクラミジアかどうかはわからないというのが現状です。

オーラルセックスでも油断できないため検査は必要

性病と言えば性行為から感染すると思いがちですが、オーラルセックスでも感染してしまいます。
オーラルセックスによって感染した場合、喉にクラミジアが感染してしまうこともあるのです。
喉に感染すると、喉の腫れや痛み、発熱などが出るのですが、通常の風邪と似ている為に見逃してしまうことがあるようです。
気付かずに放っておくことで咽頭炎扁桃腺炎などを発症してしまうことがありますので注意しましょう。

放っておくとデメリットが多いクラミジアですが、疑いを持っていても検査へ行こうと思いきれる人は多くありません。
それは、性病が恥ずかしいことと認識されているからです。
しかし、感染しているのに放っておくことは後悔に繋がってしまいますので、検査をしっかり行い、治療をしていく必要があるのです。

匿名でできる!郵送のみで済むクラミジア検査

郵送そこで、誰にも会わずに自宅で検査ができる方法があったとしたら、試してみたいという人も多いのではないでしょうか。
実は、自宅で性病検査をする方法があります
自宅で自分で検査を行い、郵送するだけで調べてくれるというものです。
忙しい人や人にバレたくないなどの理由によって、最近注目を集めている検査方法です。

12種類の性病を検査できる

クラミジアや淋病、カンジダ症などを始め、12種類もの性病を自宅で簡単に検査することができます
まずは、専門サイトで検査キットを購入してください。
検査キットが自宅に郵送されてきますが、送り状には家族にバレても問題ないように「日用品」や「雑品」などと書かれていますので安心しましょう。
また、自宅に届いてほしくないという人は郵送先を指定することもできます。

検査キット使用の流れ

検査キットを使用する前に、どのように検体を採取するのかをしっかり確認してから行いましょう。
検体の採取方法としては、検査キットに入っている医療用の綿棒で膣内の分泌液を軽く擦り取る方法や尿を採取する方法などがあります。
自宅でも簡単に行えますし、痛みなどもありません
検体を採取したら、同封されている返信用の封筒に入れ、ポストに投函するだけです。

検査結果の確認方法を選べる

返信した後は、結果を専用サイトで確認するか郵送してもらうかのどちらかで選ぶことができますので、自分のニーズに合った方法で選択してください。
検査結果でクラミジアが陽性であった場合は、クリニックにて治療を行うようにしましょう。

検査キットはインターネットで購入できる

検査キットはインターネット上で簡単に購入することができます
また、匿名で検査することもできるのが最大のメリットと言えるでしょう。
クリニックを受診するのには抵抗があるという人は、自宅でできる検査キットを利用してみるのもおすすめです。
ただし、あくまでも検査が自宅で行えるだけですので、結果次第ではクリニックを受診する必要があります。

自宅で行なうクラミジア検査は匿名性が高い

自宅で手軽にクラミジア検査が受けられるキットについてお話してきましたが、実はこれはクリニックで行っている検査と精度はほぼ同じと言われています。
その為、検査自体にはメリットもデメリットもありません。
しかし、自宅で行える最大のメリットは、誰にもバレずにクラミジア検査を行うことができることでしょう。
クラミジアなどの性病以外の病気であれば人に相談ができても、性病となると人にどう思われてしまうかが先立ってしまい、一人で悩んでしまうという人も多いようです。

クラミジア検査はクリニックでは恥ずかしい

クリニックを受診するのが一番わかりやすい方法ではあるのですが、一番ハードルが高いと感じる人も多いようです。
クラミジアは性病感染者数が一番多い性病なのでそれに伴い、恥ずかしい思いをしたくない人が多いためです。
そこで役立ってくれるのが、自宅で簡単にできる検査キットです。
性病かもしれないと疑っている段階でも気軽に受けることができるので、不安を消し去る為にもチャレンジしてみることをおすすめします。

クラミジア検査は安価で済む

クラミジアの検査キットはそこまで高くありませんし、陰性であればそれ以上にお金をかける必要もありません。
クリニックで性病検査をお願いすると保険がきかないことが多く、高値になってしまいます。
しかし、「クラミジアかも?」と疑っている段階であれば、そのお金も勿体なく感じてしまいます。
その為、疑いのレベルであれば、自宅でできる検査キットがおすすめです。

誰にもバレないので恥ずかしくない

また、ネット上で検査結果を確認することができるので、誰にもバレずにクラミジア検査を行うことができます
配送方法や支払方法、結果の通知などしっかり考慮されていますので、安心して利用することができるのもメリットと言えるでしょう。
ただし、郵送で結果を通知してもらう場合は匿名では受付してもらえないこともありますので、ネット上で確認する方法がおすすめです。

検査キット自体もしっかり梱包されていますし、送り状にも性病検査用のキットが入っていることは記載されませんので、家族が受け取ったとしても気付かれることはありません。
また、クリニックなどに行かずに検査を行うことができるのもメリットです。
自分の都合の良い時間に検査を行い、ポストに投函するだけですので、時間を割く必要がありません。

検査キット使用がオススメな方

性病検査キットを利用して検査をするのに適している人について下記にまとめました。

  • 特に気になることはないが、漠然と性病への不安があるという人
  • 思い当たる性行為がある人
  • クリニックを受診する時間がない人
  • クリニックで名前を呼ばれたくない人
  • 家族にバレたくない人
  • 不特定多数との性行為をしている人
  • 結婚する前に性病がないかチェックしたい人

上記のような人は、自宅での性病検査キットをおすすめします。
特に、不特定多数の人と性行為をしたという場合は可能性がありますので、検査を行いましょう。
それ以外の項目に当てはまる人は、クリニックを受診するよりも費用を抑えることができるメリットもあります。
性病検査の場合は費用が保険適用されないことも多くかなりの高額費用がかかってしまうことも珍しくありません。
陰性である可能性が高いのに、費用が高いのはデメリットになってしまいます。

クラミジア検査の具体的な値段

クラミジア検査キットの費用は性病の種類によって3000円~15000円程度で行うことができますし、気になる部位のセットも用意されています。
検査をする項目数が多ければ必然的に費用が高くなりますが、クラミジアをピンポイントで行いたい場合には、5000円前後で行うことができます。
自分に合ったものを選ぶことで費用を抑えることもできますので、ぜひチェックしてみましょう。

不安で苛まれながら過ごす毎日を5000円程度の費用で安心に変えることができるとしたら、チェックしてみない手はないでしょう。
結婚前のブライダルチェックの一つとしても有効です。
自宅で簡単に誰でも行うことができますので、性病検査を受けたことがないという人こそ一度チャレンジしてみましょう。

自宅でのクラミジア検査はすぐ治療に入れないのが欠点

クラミジア検査キットのメリットについてお話してきましたが、実はデメリットも存在しています。
そのデメリットは、「陽性」と結果が出た場合です。
キットはあくまでも検査しか行うことができません。
クラミジアが陽性と出ても、治療を匿名のまま行うことはできないのです。
その為、陽性が出た場合は、クリニックを受診し、治療を行う必要があるのです。

クリニックで再検査しなければならない

最初からクリニックを受診していれば、陽性が出た段階で治療が開始されますが、キットの場合はそれができないのです。
これが最大のデメリットと言えるでしょう。
明らかにクラミジアだと確信がある場合は、最初からクリニックを受診する方が早いと言えます。
また、いくら検査キットで結果が出てもクリニックで再検査を行わなくてはいけないのです。
そうなると費用はかなりかかってしまうことになります。

提携しているクリニックなら再検査不要

キットで陽性と出たのだから、もう一度する必要はないだろうと思ってしまいます。
医師の考えは様々ですし、万が一漏れている項目があっては困る為、再度行うことが多いようです。
ただし、使用した検査キットによっては提携しているクリニックもある為、新たにせずともそのまま治療を開始することもできます。

検体採取ミス

また、大きなデメリットの1つとして、検体を採取する際にミスをしてしまうことにあります。
自宅で簡単にできるとは言え、素人が自分で検体を採取するわけですから、当然ミスをしてしまう人もいるでしょう。
ミスしてしまうことによって、間違った結果を出してしまうことがあります。
検体は尿や、血液、粘膜採取が主ですが、粘膜採取は慣れていない人がしてしまうとミスしてしまうことがあるようです。

喉や膣の奥の粘膜をとるのは簡単ではなく、慣れていない人にとっては難しいようです。
初めて検体を採取する際には手こずることもあるでしょう。
検体採取の段階でミスをしてしまうと正しい結果が出ませんので、デメリットと言えます。
さらに、費用も無駄になってしまうのです。
クリニックでは手慣れたスタッフによって行ってもらえますので、ミスの心配は少ないでしょう。

アフターフォローがない自己検査

また、検査キットを使うことによって結果を確認することはできても、それ以外の説明を受けることはできません。
あくまでも結果のみが伝えられます。
その後どうするべきなのかについては話を聞くこともできないので、不安感が強くなってしまうというデメリットがあるようです。
性病の種類によっては、例え陽性であっても感染の意味にならないこともあり、説明が受けられないことで戸惑ってしまう人もいるのです。
簡単に言うと、アフターフォローはありませんので、結果を自分で受け止める以外の方法がないということです。

パートナーがクラミジアの場合

クラミジアは検査キットでも調べることができますが、中には調べられない性病も存在しています。
基本的な性病に関しては網羅されていますが、毛じらみや疥癬などは検査キットでは調べることができません。
このような性病の場合は、クリニックを受診する以外方法がないのです。
自分の状態によっては検査キットを利用しても無意味になってしまうこともあるでしょう。
パートナーがクラミジアと診断された場合には感染している可能性が極めて高いので、すぐにクリニックを受診し検査を行ってください。

デメリットを理解してから検査キットを使おう

検査キットは「もしかしたら」という段階でチェックするのには適していますが、すでに確定している人にとっては遠回りになってしまうことがありますので、その場合は最初からクリニックを受診しましょう。
自宅でできる検査キットを利用する際には、メリットだけではなくデメリットも頭に入れてから利用するようにしてください。
また、結果が陽性であった場合には迷わず受診することが大切です。
治療を行わないと後からトラブルになることもありますし、人に感染させてしまうというデメリットもありますので、しっかり行ってください。

あわせて読みたい記事