自宅で行えるクラミジア検査の方法についての記事一覧

  • 2018.04.09

    性病に共通する予防方法と定期検査について

    性病の検査を病院などで定期的に受けている、という方は、実はそれほど多くないかもしれません。 というのも、自分は予防しているから大丈夫だと思っている方や、不特定多数の人と性行為をしているわけじゃな...記事の詳細

  • 2018.03.08

    代表的な性病の簡単な紹介

    性感染症及び性病は意外と身近な感染症でありながら話題にすることが難しい内容ですが、一般的に感染する可能性が高めの性病について知っておくことは大事なことです。 代表的な性病には、淋病・性器ヘルペス...記事の詳細

  • 2018.02.02

    病院での性病治療は何科に行けば良い?

    ズバリ性病科です。 大きな総合病院なら専門に診察をしている科があります。 性病科は、男性=泌尿器科・女性=婦人科・産婦人科の他、病理によって幅広く対応します。 都心部であれば専門の性病科...記事の詳細

  • 2017.12.29

    性病治療薬は通販で買うのも1つの手

    性病治療薬は日本の場合、医療機関を受診してそこで処方箋をもらって初めて購入することが出来ます。 性病治療薬の中には抗生物質が主となるものや取り扱いが難しいものもあるため、一般的な薬局など気軽に売...記事の詳細

  • 2017.11.28

    これって性病?性器の異常を見つける方法

    性病の中には、なかなか自覚症状が現れないものがあります。 ですので、性器の痒みやおりものをチェックして、少しでも異常を感じた場合には、そのままにしておかないようにしましょう。 万が一発見が遅れ...記事の詳細

  • 2017.10.26

    クラミジアは喉にも感染することがあります

    性病として知られているクラミジアは、性器に感染すると思い込まれているのではないでしょうか。 ところが、のどに感染する咽頭クラミジアがあります。 咽頭クラミジアの原因は、咽頭部にクラミジア・トラ...記事の詳細

  • 2017.09.26

    クラミジアに感染するとHIVへの感染率も高くなる

    クラミジアに感染していると、HIVへの感染率も高くなります。 クラミジアでは、性器周辺に炎症が起こりやすく、炎症が起きている部分には、小さな傷が数多くあるものです。 炎症が進んで潰瘍になってい...記事の詳細

  • 2017.08.23

    クラミジアの症状と放置した場合にどうなるか

    クラミジア菌に感染すると排尿痛やおりものの増加、悪臭など症状が見られます。 女性の場合は子宮頸管炎や子宮内膜炎の骨盤内炎症性疾患を発症することもあります。 最悪の場合は不妊症になる恐れもありま...記事の詳細

  • 2017.07.26

    主なクラミジアの感染原因

    男女間の性行為による感染症には、色々な原因があります。 きちんとした正しい治療を行わないとより重症化して完治までに時間や費用が掛かるだけでなく性行為のパートナーだけでなくそれ以外の同居する家族や...記事の詳細

  • 2017.07.07

    クラミジア治療薬のジェネリックはある?

    クラミジアは性感染症の一つです。 感染しても痛みなどがなく自覚することが難しいため、知らないうちに感染を広めることになります。 ただし、重症化すると炎症を起こして痛みを感じることもあります。 ...記事の詳細